荻研究室のホームページにようこそ

大阪大学大学院工学研究科・物理学系専攻・精密工学コース・ 量子計測領域
(大阪大学・工学部・応用自然科学科・物理工学コース)
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
TEL: 06-6879-7276



◆ 重要なお知らせ


News and Topics


【プレスリリース】
コロイドが描く原子スケールの動力学研究「小さな世界を、大きく描く」が阪大のトップページで紹介されました!NEW(2021.4.30)

【論文】
表面での原子レベルからの固体結晶の成長過程をコロイド粒子により再現することに成功した論文がアクセプトされました!(2021.4.1)

【論文】
誘電体 ナノ薄膜の弾性率を計測する手法の論文が出版されました!(2021.3.24)

【論文】
アミロイド病(アルツハイマー病や透析アミロイドーシス、パーキンソン病など)の早期診断を高感度・ハイスループットで実施する独自の超音波装置を開発した論文がアクセプトされました!(2021.2.28)

【論文】
マイクロベルを用いた超高感度MEMS水素ガスセンサーの開発に成功した論文がアクセプトされました!

【受賞】
Lianjie Zhou君、福田大樹君、福田靖丈君がUSE2020でYoung Scientist Awardを受賞しました!(2020.12.25)

【学会】
USE2020に参加&運営に協力しました!(2020.11.25)

【論文】
ナノレベルで繰り返される塩の析出と溶解がアルツハイマー病の原因物質を生成することを発見した論文が、注目度TOP5%以内の論文になりました(Altmetric値80)!
また、ダウンロード数TOP 20に入りました!(2020.8.5)

【プレスリリース】
アルツハイマー病の原因物質が生成される新しいメカニズムを発見した研究が阪大のトップページで紹介されました!(2020.7.30)

【イベント】
集合写真の撮影&プレゼント交換会を行いました♪(2020.7.15)

【論文】
濃度ゆらぎにより繰り返される塩の析出と溶解が、アルツハイマー病の原因物質を生成することを発見した論文がアクセプトされました!(2020.7.15)

【記事】
応用物理学会の特別WEBコラム「新型コロナウイルス禍に学ぶ応用物理」において当研究室のバイオセンサー技術が紹介されました!(2020.7.1)

【プレスリリース】
世界で初めて単結晶グラファイトの面外結合力の計測に成功した研究が阪大のトップページで紹介されました!新聞記事)(2020.5.29)

【イベント】
学位授与式を行いました!(2020.3.25)

【論文】
無欠陥単結晶グラファイトの面外弾性定数の計測に世界で初めて成功した論文がアクセプトされました!(2020.3.24)


(過去のお知らせはこちら)